湯西川温泉(薬研の湯):栃木県 '04.5月〜'05.4月

yunisigawap47300133a.jpg

yunisigawap47300127a.jpg

湯前橋の下に薬研の湯はある

良く見ると天然の岩肌である

橋の上から見た薬研の湯


案内板も目隠しも脱衣場も無く、一見しただけでは沢水の水溜りにしか見えない。   私もはじめて訪れた時は実際に手を入れてみるまで「本当に温泉なんだろうか」と思ってしまったほどだ。   草木の生い茂る渓流沿いの岩盤のくぼみを利用した湯船で限りなく天然に近い造りで私好みです。

昼間は観光客や宿からの視線が気になる方も、夜間なら照明も無く真っ暗なので、周りの視線を気にせず入浴する事が出来ると思います。   私は誰が居るか分からない暗い時の方が怖いと思いますが、、、。   ただし、画像からも分かるとおり足場が悪く滑りやすいので危険だし、明るい時のように景色を楽しみながらの入浴は出来ませんよ。   特にお酒を飲んでの入浴は大変危険だとおもいます。

薬研の湯は、お向かいの金井旅館さんが管理されて無料で開放されている。  金井旅館さんの太っ腹に感謝してマナーを守ってお湯をいただきたい。

icon-back.gif[温泉探検目次]  icon-back.gif[北関東温泉TOP]
inserted by FC2 system