塩原 元湯温泉(大出館):栃木県 '04.2月〜 '05.2月

siobarap2290075a.jpg

大出館玄関

白い温泉と黒い温泉 「墨の湯」本当に真っ黒でしょ

siobaras2a.jpg

白濁した「鹿の湯」

景色の良い露天「岩の湯」

子宝の湯(女性専用)

siobaras3a.jpg ooidekanp47310040a.jpg ooidekanp48010004a.jpg

平家の隠れ湯(左)と御所の湯(右)

貸しきり風呂

タオルもこの通り染まります


那須塩原市湯本塩原102   рO287−32−2438    (10:00-14:00 600円)

大出館には何種類もの源泉があり、天候等によってそれぞれ湯の色が変化する事から五色の湯とも言われています。   世にも珍しい真っ黒な温泉「墨の湯」も私が訪れる度に黒の色が違うような気がします。   この湯はまさにその名のごとく墨を流したように真っ黒の温泉で、爪の間やタオルも染めてしまうほどです。

大出館の浴場は女性専用の子宝の湯以外は全て混浴で、脱衣場も男女一緒のため、女性には入りづらいかもしれません。  それでも墨の湯や鹿の湯は女性にも人気があり、ほぼ透明度ゼロのため、孤立した男性を尻目に女性軍が占拠していることもあるという話です。   脱衣さえクリアーしてしまえば女性でも比較的入りやすいんじゃないかな。
「でもね〜」といううちの妻みたいな方は、隣にある女湯で着替えてバスタオルを巻いて混浴の浴場に出張するという裏技を使うといいんじゃないかな〜。

婦人専用露天風呂(子宝の湯)から、混浴の露天風呂に出て来れる扉があるのですがいつ行っても鍵が掛かっていて役目を果たしていません。   混浴側に「男性立ち入り禁止」の札でも掛けて鍵を開けておけば女性も入りやすいのにね。

貸切風呂はありがたい事に日帰り客にも無料で解放されているので、空いていれば自由に入ることが出来ます.

icon-back.gif[温泉探検目次]  icon-back.gif[北関東温泉TOP]
inserted by FC2 system