湯野上温泉(清水屋旅館):福島県) '09.05月

国道に面した 清水屋旅館 塀の向こうは会津鉄道の線路です 大小の浴槽が点在する
砂利湯? 寝湯しちゃったけれど、、 まさに舟形の湯船 大理石張りの内湯(男湯)

南会津郡下郷町湯野上居平762  ☎0241-68-2211  icon088ie.gif  (10:00-18:00/16:00-18:00女性専用 500円)

温泉街が入り組んでいる湯野上温泉にあってこちらのお宿は、国道に面していて実に分かりやすい立地にある。   国道を挟んで向かい側にある建物の1階がガレージになっていて、ここが駐車場になります。

館内に男女別の内湯があり、混浴の露天風呂はその先の広間(卓球場?)から出た所にある。
脱衣所は男女別ですが、混浴はどうも落ち着かないという女性用に、女性専用時間帯も設定されているらしい。

浴場でまず目を引くのは観音様だ。
手元から源泉がちょろちょろと注がれている。  飲用にちょうどいい感じです。
浴場内には湯温の異なる大小5つの湯船が点在し、あちらこちら入って結構楽しめます。

浴場のすぐ裏側、手の届きそうな所を会津鉄道が走り、湯船の縁に立ちあがれば塀越しに眺める事が出来る。
乗客と目が合っちゃうこともあるかもしれないけれど、ま、お互いあっという間の出会いと別れなので気にしないでおこう。

小砂利を敷き詰めた湯船があり、枕木まで置いてあったので、私達はてっきり寝湯(砂利湯)してしまいましたが、どうやらこれは足裏をマッサージする歩行浴のようです。
でも、童心にかえって、体を砂利に埋めたりして結構いい年して遊んじゃいました。

桜のシーズンはお花見風呂が楽しめそうです。

icon-back.gif[温泉探検目次]  icon-back.gif[東北温泉TOP]
inserted by FC2 system