中ノ沢温泉(平澤屋旅館):福島県 '05.6月

hirasawaya0506190266.jpg

hirasawaya0506190279.jpg

hirasawaya0506190269.jpg

平澤屋旅館

男女別の開放的な内湯

屋根付き露天風呂

hirasawaya0506190270.jpg

お〜い、スケスケだよ〜(笑)

なんとも色っぽい浮世絵

温友御夫婦と記念写真


耶麻郡猪苗代町中ノ沢温泉   0242−64−3821   icon088ie.gif(12:00-19:00 300円)

安達太良山西川山麓にある沼尻スキー場近くの中ノ沢温泉街中心にあり、源泉は沼尻元湯から引湯したものです。   平澤屋旅館は老人クラブの指定旅館という事で、私たちが伺った時も平日にもかかわらず、お年寄りの方が大勢いらしていました。   なんでも、旅館スタッフによる手作りの歌謡演劇ショーが催されるそうです。

内湯は男女別浴で浴槽越しに近くの家が目の前に見える開放的な造りになっています。   その為か外に面したガラス戸の下半分はミラーフィルムが貼ってありますが果たしてその効果は、、、。

内湯入り口をさらに奥に進むと混浴の露天風呂の入り口があります。   戸を開けると細長いつくりの脱衣所があります。   脱衣所は男女の仕切りやつい立も無く、女性には厳しいつくりです。   出来れば女性は奥のほうに陣取った方が着替えしやすいと思います。   とは言っても左下画像のように浮世絵実演にならないよう気を付けなければなりません。      この時まで賑やかにお話をしながら入浴していお爺ちゃん達が急に静まり返っていました。  きっと私でもそうだったでしょう。(笑)

湯船に向うガラス戸は2つありますが、どちらから出ても同じ所に出ます。   こんな造りだったら脱衣所につい立でも置くだけでだいぶ女性は入りやすいと思うのですが、、、。

小さなプールのような湯船には熱い源泉が注がれていて、お湯は淡く濁っていますが底が見えるほどです。   飲湯出来る様にコップが置いてあり、口に含んでみると強い酸味をおぼえ、胃腸に良いと言われてもガブガブ飲める物ではありません。

脱衣所側の壁には色っぽい浮世絵が描かれていて独特な雰囲気をかもし出しています。  また、数奇屋造り風の屋根もあり、雨の日でものんびり入浴が楽しめそうです。

icon-back.gif[温泉探検目次]  icon-back.gif[東北温泉TOP]

inserted by FC2 system